汗を多くかいてしまうコンプレックス【多汗症を根本治療】

女性

辛い症状のもの

治療

原因と対策

暑い訳でもないし、運動した訳でもないのに大量の汗が出る症状を多汗症と言います。原因のほとんどがストレスと言われています。緊張したり、考え事やその場の雰囲気などで汗が出ます。緊張したり何かしている時に出る汗以外にも自宅でくつろいでいる時にも汗が出るのが特徴です。原因を考えて症状を抑える事もできますが、手術で汗を止める方法もあります。先ずは、多汗症になった原因を調べてみましょう。ストレスの場合は、何が原因でストレスになったのかを考えてみると良いです。遺伝の可能性もありますのでご両親に問い合せしてみると良いです。また、生活習慣の乱れもあります。仕事や家事、育児が忙しく、食事や睡眠が満足できない事も考えられます。ストレスや更年期でホルモンバランスの乱れも原因になっているかもしれません。汗が沢山出て不快な思いや周囲の方に気をつかい精神的に苦痛な時には、手術で汗を止める事も考えてみましょう。日帰り手術もあります。苦痛な日々を過ごさなくてもよくなります。

対策と予防

多汗症の治療もできますので病院へ行きましょう。多汗症が原因となり、精神的に苦痛になり、人との接触や外出、仕事に影響が出ます。治療すると症状は緩和してきますので相談する事をお勧めします。治療されて多汗症が緩和してきますと精神的に落ち着きます。しっかり治療して症状を落ち着かせる事は、大事です。また、再発しないように対策や予防をしましょう。緊張したり、必要以上に気を使ったりせず、リラックスして過しましょう。ストレスを溜めないように発散できる事を見つける事も大事です。自分なりのストレス解消法を探してみましょう。病院のカウンセリングやネットで多汗症の治療や対策を調べてみると参考になります。多汗症で悩んでいる方が周囲にもいるかもしれません。参考になる治療方法や対策や予防を聞いてみる事も良いです。多汗症で悩んでいる方のサイトなどで共感する事も参考になります。汗はこまめに拭き取り、毎日お風呂で清潔にしておきましょう。制汗剤の使用もエチケットとして良いです。